MY TOWN MY STORY 女優/ダンサー 鳥居かほり

Interview / MY TOWN MY STORY

  • バックナンバー
  • アイラボ
  • 学芸大学大学プロジェクト 学長のことば
  • 学芸大学大学活動特集!学大ゴミ拾い部
  • 学芸大学大学活動特集!LOVE部アイラボ
  • 学芸大学大学LOVE部 アイラボ YUKKO KEIKO
  • パーソナリティ 深澤 里奈
  • ヴァイオリニスト 末延 麻裕子
  • プロデューサー ボーナス 村山
  • 料理研究家 千原 亜紀

環境も住まいもテーマは

舞台にダンスにと、幅広く活躍する鳥居かほりさん。昨年42歳にて超難関のブロードウェイ・ミュージカルのオーディションに果敢にトライし、合格。
同世代の人たちに夢は叶うという希望と勇気を与えてくれました。今も次なる目標に向けて邁進中。
そんな鳥居さんに、プライベートタイムを過ごす街の一角を案内していただきました。

鳥居かほり - Profile -

鳥居かほりさん

1984年に、「週刊欽曜日」(TBSテレビ)のマドンナ役でデビューし、その後ドラマや映画など数多く出演。

近年は、長年練習を重ねてきたクラシックバレエやジャズダンスの才能を活かし、国内外のさまざまな作品で振付けも手がけ、女優、ダンサー、振付師として活動の場を広げている。昨年1月、日本人ダンサーを対象としたブロードウェイ・ミュージカル「TRIP ON LOVE」のオーディションで、約600名の中から最終の7名に選ばれ、今年4~5月には大阪公演に出演。

現在は、来春ブロードウェイでの上演が予定されている同ミュージカル出演に希望を燃やす。
12月11~14日に青山劇場で上演される名倉加代子ジャズダンススタジオの公演にも出演。

左PHOTO:
力強い眼差しと底抜けの笑顔で、周りの誰もが惹きつけられます。

生まれは神奈川県鎌倉市 二十歳以降、城南エリアへ

鳥居さんのご出身は、神奈川県鎌倉市。
東京に住むようになったきっかけを教えてください。
鳥居かほり
二十歳頃から仕事が忙しくなり、鎌倉の自宅から通いきれなくなったので、世田谷区成城の女性専用ワンルームマンションで、初めての一人暮らしをしました。
その後、目黒区の平町や22歳のときから習っている名倉先生のダンススタジオに通いやすい杉並区の浜田山にも住みました。今は、自由が丘と九品仏のどちらの駅からも歩いて12~13分のマンションに、13年前から住んでいます。
城南地区が多いそうですが、その中でもどこがお好きですか?

車で第三京浜にすぐに入れ、電車でも東横線を使って実家の鎌倉へ行ける東急沿線エリアが好きです。
最近は、私が住み始めた頃には走っていなかった特急が東横線に、急行が大井町線に登場し、より便利になりました。次に引っ越すときも、東急沿線を離れられませんね。

鳥居かほりさん

都立大学駅前のラーメン店「八の坊」のマスターと。
▲鳥居さんを紹介してくださった、本誌設置協力店の都立大学駅前のラーメン店「八の坊」のマスターと。「飲んだあとのラーメンは、ココ!」と、鳥居さんもこの店&味の大ファン。

浄真寺の緑の中で。
▲浄真寺の緑の中で。

3階建ての2階で、眺望GOODの住まい

お住まいのほうはというと?

3階建ての2階ですが、傾斜地に建っているため、窓を開ければ隣の家の屋根の上、階下は居室ではなく芝生という設計。外から部屋の中が見えないので、夜はカーテンを開け放して窓を鏡代わりにし、振動も気にせずにダンスの練習ができます。
たまたま今の住まいは、ダンス向きの条件を備えていましたが、何回か引っ越しを経験すると、自分が何にこだわっているのか、間取りなのか、便利さなのかetc...がわかってきます。
私の場合、まず、優先順位の上位にランキングされるのが窓からの緑も見える眺望。
環境も住まいも、テーマは"緑"ですね。

緑道、古刹、公園と周辺環境も緑の宝庫

最寄り駅の1つの自由が丘駅付近について教えてください。

この13年間で、街も変り、バギーで子どもを連れて、ショッピングやお食事、ケーキ屋さんなどへやって来る自由が丘マダムが増えましたね。
私も買物や食事に行きますが、鎌倉に住んでいる妹のほうが、自由が丘マダムに憧れているせいか、お店には詳しいですよ(笑)
駅周辺には、お洒落なショップがたくさん立ち並んでいますよね。

駅と自宅を、新緑や桜、紅葉...と、四季折々の自然を楽しめる九品仏川緑道を通って行き来できるのが魅力です
さらに、緑道の近くには「九品仏」の名で親しまれている深い緑に包まれた浄土宗の古刹「浄真寺」が佇み、お住まいから1㎞の場所には、ビッグな駒沢公園が広がるなど、鳥居さんのテーマの緑は、環境面でも十分満たされています。

行きつけの店は「ワインの木テラ」

そんな鳥居さんの行きつけの店は、上野毛駅近くにある『ワインの木テラ」。

ワインもお料理もどれも美味しく、リーズナブル。
とくに気に入っているのは、ワインにぴったりのイベリコ豚のサラミ、お豆のサラダ、レバーのパテなどの前菜。家で真似してつくってみたりもします。
以前、知人からカボスをたくさんもらい、家では食べきれないので、この店に渡したら、次に来店したときにカボスシャーベットになってテーブルに出てきたという嬉しいエピソードもあります。
絶対条件の緑に恵まれた地で心豊かに重ねる時間。
そんな日常が、鳥居さんのパワーの源になっているのではないでしょうか。これからのご活躍にも、期待です。


行きつけの店は「ワインの木テラ」