MY TOWN MY STORY ものまねパフォーマー 岩本恭省

Interview / MY TOWN MY STORY

  • バックナンバー
  • アイラボ
  • 学芸大学大学プロジェクト 学長のことば
  • 学芸大学大学活動特集!学大ゴミ拾い部
  • 学芸大学大学活動特集!LOVE部アイラボ
  • 学芸大学大学LOVE部 アイラボ YUKKO KEIKO
  • パーソナリティ 深澤 里奈
  • ヴァイオリニスト 末延 麻裕子
  • プロデューサー ボーナス 村山
  • 料理研究家 千原 亜紀

あなたにも贈りたい、愛のメッセージ・・・

エイムハウスのご近所をはじめ、城南地区には、さまざまなジャンルの第一線でご活躍中の方が数多く住んでいます。
そんなお一人の、ものまねパフォーマー岩本恭省さんにズームイン!デビュー20周年の節目の年に、家族ドキュメントを人生初の一冊に。

岩本恭省 - Profile -

ものまねパフォーマー 岩本恭省

2008年はデビュー20周年。
コンサートでもやろうかと計画を立てていたときに、突然、奥さんが入院しました。
子ども2人が小学生で、まだ小さいですから、僕は家事をやらなければならない・・・。
記念イベントどころではなくなりました。
毎日の家事を担って実感したのは、主婦ってスゴイ!ということ。
男はみんな、口には出さなくても、自分の奥さんに日々、感謝していると思うのですが、感謝の度合いが変わったのです。

そんな経験を機に、文才も本を書いた実績もないけれども、自分の感じたことや子どもたちの優しさに精神的に助けられた現実を、自然体でなら書けるかもしれないと思い、人生初の執筆に挑戦。今、こうして本の話をしているだけでも、ちょっぴり泣けてきます・・・。男性も女性も含め、多くの方にメッセージが伝わると嬉しいですね(談)。

代役パパのものまね主婦大作戦 岩本恭省

■ 代役パパのものまね主婦大作戦
いつも元気なママが突然倒れたら、どうしますか?
家事は? 子育ては?
布施明、沢田研二、和田アキ子、谷村新司、西城秀樹・・・などなど、ものまねで異才を放つ岩本恭省が、病に倒れたママの代役で悪戦苦闘。
今まで主婦の仕事をあたりまえのように思っていたパパが、初めてママの大変さを思い知らされる日々。動揺するパパの心を救ったのは子どもたち。
家族全員でママの病気と戦う愛と涙の書き下ろし家事奮闘記。

岩本恭省・著 文芸社刊 1,470円(税込)