MY TOWN MY STORY 株式会社マッドハウス代表取締役 丸田 順悟

Interview / MY TOWN MY STORY

  • バックナンバー
  • アイラボ
  • 学芸大学大学プロジェクト 学長のことば
  • 学芸大学大学活動特集!学大ゴミ拾い部
  • 学芸大学大学活動特集!LOVE部アイラボ
  • 学芸大学大学LOVE部 アイラボ YUKKO KEIKO
  • パーソナリティ 深澤 里奈
  • ヴァイオリニスト 末延 麻裕子
  • プロデューサー ボーナス 村山
  • 料理研究家 千原 亜紀

株式会社マッドハウス代表取締役 丸田 順悟 - Profile -

よなよなペンギン 株式会社マッドハウス代表取締役 丸田 順悟

丸田 順悟 -Jyungo Maruta-

1963年、山口県生まれ。目黒区柿の木坂在住。

明治大学卒業後、かつてはビデオ、現在はDVDの制作や、洋画の買付けなどの業務を行っている東北新社等を経て、2004年、アニメ制作会社の株式会社マッドハウスに入社し、代表取締役に就任。

同社が制作した「幻魔大戦」「YAWARA!」「DEATH NOTE」「時をかける少女」、今年の夏の「サマーウォーズ」などの作品の中には、数々の賞の受賞作も多い。

株式会社マッドハウスホームページ
新しいウインドウで開きますhttp://www.madhouse.co.jp/

東京で暮らした街はすべて西側エリア

山口県生まれの丸田さんは、明治大学への入学を機に上京。
初めて住んだのはどちらだったのですか?
丸田 順悟さん
丸田 順悟さん/目黒区柿の木坂在住
駅でいえば、京王線の桜上水。住所は杉並区下高井戸でした。
大学の1~2年は和泉校舎で、その最寄り駅は京王線の明大前。
田舎から出てきて、東京を全然、知らなかったので、まずは大学の近隣に住んだのです。
その後、調布市の国領と柴崎、結婚してからは狛江市、世田谷区の用賀交差点近くの瀬田に住み、今の柿の木坂2丁目には5年くらい住んでいます。
最初は城南6区ではなかったものの、どこもすぐそばのエリアですね!

丸田 順悟さん
初めて住んだ場所が東京の中心より西側だったこともあるでしょうが、東へ住むということは想像もつきませんね。

株式会社マッドハウス代表取締役 丸田 順悟

株式会社マッドハウス代表取締役 丸田 順悟

公園にも都心にも近くオフタイムも充実

丸田さんの会社も杉並区荻窪と、東京の西側エリア。
ご自宅からは、どう通っていらっしゃるのですか?
丸田 順悟さん
環七と青梅街道を使って、車で通っています。
すいていれば30~40分、混んでいても1時間で着きます。
都内マイカー通勤としては、時間も許容範囲のようですね。
一方、オフタイムはどうされているのですか?
丸田 順悟さん
時間があるときは、家から走って10分かからないくらいの場所にある駒沢公園まで走り、公園もグルッと走って、帰りに公園のそばのパン屋で美味しいパンを買って帰ったりします。
柿の木坂に引っ越してきて驚いたのは、うちのマンションは環七から1本入っただけなのに、窓を開けても静かだったことです。その窓からは、富士山も見えます。
公園が近いだけでなく、マンション周辺にも緑がたくさんあり、近所を歩いていると虫の声も聞こえます。都心なのに、静かで、自然に恵まれた環境には癒されますね。
もう一つ、路上駐車がないことにも驚きました。パトカーの巡回が多いのも安心ですね。
どうやら住人のマナーが良く、安心の街でもあるようです。
グルメ面でのオススメを教えてください!
丸田 順悟さん
学芸大学駅周辺は飲食店が充実しているので、週末にはカミさんとよく食事に出かけます。
仕事関係者や友人、主に港区内のグラウンドで練習や試合をしている野球メンバーとの飲食の自分のエリアは六本木まで。銀座までは行きません。
タクシーで自宅へ帰っても3千円以内、駐車場代くらいで帰れるからです。
次に、もし引っ越すとしたなら、恵比寿もいいなと思いますが、少し賑やか過ぎるので、やはりこの近辺ですね。あるいは、仕事を辞めて田舎でしょうか。

アニメを通して、人に夢と勇気を与えたい!

オフタイムも充実の丸田さんに、新作アニメの見どころをお聞きしました。
まずは『マイマイ新子と千年の魔法』についてお願いします!
丸田 順悟さん
芥川賞作家の高樹のぶ子さんが昭和30年代の小学校3年生の日常を描いた、日本版『赤毛のアン』ともいえる自伝的小説のアニメです。
大人の方には懐かしく、子どもや若い世代には、おもちゃがなくても何でも遊びにしてしまう元気な子どもの姿を見ていただきたいですね。
『よなよなペンギン』は、どうですか?

丸田 順悟さん
マッドハウスは、今まで、2Dアニメーションでやってきたのですが、手塚治虫先生の弟子で、白黒時代の鉄腕アトムをつくった、りんたろう監督とともに、初めてフルCGの劇場映画に挑戦した作品です。
日本とフランスとの合作で、世界15カ国で公開されます。
ストーリーとともに、日本発のCG映像も楽しんでください。
そして、最後にこんなメッセージも。

丸田 順悟さん
アニメーションもゲームや漫画、実写映画も、空想的なもの。
私たちは、アニメーションという表現技術を通して、子どもたちも含めて、人に、夢や勇気を与えられる作品をつくっていきたいですね。
12月、劇場で貴方に、夢と勇気のクリスマスプレゼントが届くかもしれません★

マイマイ新子と千年の魔法
■ 新作劇場作品 アニメーション制作
『よなよなペンギン』
巨匠、りんたろう監督が初のフルCGに挑戦した、夢や勇気の詰まった作品。
2009年12月23日(水・祝)全国ロードショー
監督:りんたろう 声の出演:森迫永依・田中麗奈・太田光(爆笑問題)・田中裕二(爆笑問題)etc.

『マイマイ新子と千年の魔法』

大人の方には懐かしく子どもたちには新しい、元気いっぱいの子どもの物語。
好評公開中!!
原作:高樹のぶ子「マイマイ新子」 (マガジンハウス・新潮文庫刊)
声の出演:福田麻由子・水沢奈子・森迫永依・本上まなみetc.

掲載日:2009年11月30日