MY TOWN MY STORY 料理研究家 千原 亜紀

Interview / MY TOWN MY STORY

  • バックナンバー
  • アイラボ
  • 学芸大学大学プロジェクト 学長のことば
  • 学芸大学大学活動特集!学大ゴミ拾い部
  • 学芸大学大学活動特集!LOVE部アイラボ
  • 学芸大学大学LOVE部 アイラボ YUKKO KEIKO
  • パーソナリティ 深澤 里奈
  • ヴァイオリニスト 末延 麻裕子
  • プロデューサー ボーナス 村山
  • 料理研究家 千原 亜紀

学芸大学に住む奥様に憧れますね

東急東横線「学芸大学」駅西口にあるオーガニック食品、デザイン食器、キッチン雑貨を販売しているお店で、店内に完備したシステムキッチンで、
オーガニック調味料を使って30分でつくる料理教室を主宰する千原亜紀さん。街の印象や教室のお話などをお伺いしました。

料理研究家 千原 亜紀 - Profile -

料理研究家 千原 亜紀さん

千原 亜紀 Chihara Aki

1978年生まれ。大学入学とともに上京。

卒業後、放送局、広告代理店などに勤務。
30歳を目前に、何か独立してできる仕事をしたいと考えるようになり、アロマテラピー等、様々な勉強をしていたときに、「おいしいコンシェルジュ」のオープンを知り、得意だった料理を活かして、昨年5月より同所にて料理教室を開校。

カフェや飲食店のメニュー開発(監修)&プロデュースなどでも活躍中。

ホームページ
新しいウインドウで開きますhttp://store.shopping.yahoo.co.jp/oi-con

昨年5月、教室開校で初めて訪れた学芸大学駅

エイムハウスタイムス いっぴー
千原さんが大学入学を機に上京後、暮らした街は、どちらだったのでしょう。
料理教室のある学芸大学駅まではどのくらいですか?


料理研究家 千原 亜紀さん
千原 亜紀さん
最初は、高田馬場、目白付近で、6年くらい前から日本橋に住んでいます。
徒歩で利用可能な駅が数駅ある場所に住んでいるのですが、そのうちの一つの日比谷線を使えば、中目黒のホームの向かい側で東横線に乗り換えられるので、とても便利です。
実は、自由が丘や中目黒へはお食事に、中目黒は住んでいるお友だちとお花見にも、武蔵小山にもお友だちがいるので商店街へはよく行き、すごく住みやすいエリアだとは思っていましたが、学芸大学駅はこの仕事をするまで降りたことがありませんでした。
エイムハウスタイムス いっぴー
そんな学芸大学の印象は?

料理研究家 千原 亜紀さん
商店街のある街にあまり住んだことがないので、気さくな雰囲気の長い商店街に嬉しくなりました。教室では、調味料はお店にあるオーガニック製品を使いますが、食材は商店街へ私が買いに行きます。
中央区よりも物価が安いので、自分の食材を買って帰ることも多いですね。

料理研究家 千原 亜紀さん

料理研究家 千原 亜紀さん

20~50代の生徒様が語った街の魅力とは?

エイムハウスタイムス いっぴー
教室のお話がでたので、どんな料理教室なのかを簡単にご紹介いただけますか?

料理研究家 千原 亜紀さん
30分を目安に、簡単に美味しい料理をつくり、見た目も満足できるように盛りつけ、食事をし、片付けも含め、2時間で終わるようにしています。生徒様はマックス5名。
私がつくるのを見てメモをとったり、料理が3品あったら担当制で1品ずつつくるようなスタイルではなく、全行程を皆様に関わっていただきます。
和食、洋食、中華、エスニックなどジャンルを幅広くし、1回毎のお支払い制にもしているので、習いたいお料理のときだけや、来られる日だけの参加も大歓迎です。
エイムハウスタイムス いっぴー
体験型で、気軽に通えるのが魅力のようですね。
そこに通われている生徒様はどのような方々なのですか?
料理研究家 千原 亜紀さん
30代半ばを中心に、20代前半から50代までの、ほとんどが学芸大学にお住まいの方です。
一人暮らしをされているOLさんは、東横線沿線に住みたかったのだとおっしゃられます。
ご結婚されている方も、子育て環境がよい、昔ながらの商店街もあって便利、渋谷が近い、治安もよいetc....と、街の魅力を語られながら、"先生もこっちに引っ越していらっしゃいよ"と言ってくださいます。
私も学芸大学に住む奥様には憧れますね。
エイムハウスタイムス いっぴー
地域の女性が中心の料理教室の他にも開催されているイベントがあるとのことですが?

料理研究家 千原 亜紀さん
同じ場所で、月2回くらい、男性と女性が3~4名ずつ集まり、前菜、メイン料理、パスタなどの主食を一緒につくって、ワインで乾杯して楽しく食べる、合コン料理教室も開催しており、参加者大募集中です。
男性も、お気軽にご参加ください。

噂に聞いていた近くの碑文谷公園デビュー

エイムハウスタイムス いっぴー
そんな先生を取材陣は、教室から徒歩2~3分の場所にある碑文谷公園へとご案内しました。

料理研究家 千原 亜紀さん
生徒様から噂は聞いていましたが、癒されますね。
桜のシーズンにお花見弁当をつくって、碑文谷公園で食べるような企画も検討したいですね。
エイムハウスタイムス いっぴー
最後に、読者の皆様への春の料理のワンポイントアドバイスもいただきましたので、ご家庭の食卓でも春をご満喫下さい。
料理研究家 千原 亜紀さん
旬の食材は体によいので、私はこの時期、新じゃがいもや新たまねぎ、菜の花をよく使います。
菜の花は和食のイメージが強いかもしれませんが、ゆでてグラタンやパスタに入れても、苦みが深い味わいを引き出してくれて美味しいですよ。

お料理教室の様子

掲載日:2010年2月28日