大岡山小学校訪問記2 夏休み直前編

号別特別記事

  • バックナンバー
  • 賢い不動産の選び方
  • 学芸大学大学プロジェクト
  • 賢い不動産の選び方
  • 学芸大学大学プロジェクト
  • 賢い不動産の選び方
  • 学芸大学大学プロジェクト
  • オシャレカフェでオシャレ勉強会
  • 学芸大学大学プロジェクト
  • オシャレカフェでオシャレ勉強会

暑中見舞いハガキで「ありがとうの気持ちを伝えよう」

エイムはっぴーずの暑中見舞いハガキが、今年もご近所の小学校の授業で大活躍!!

大岡山小学校夏休み直前編

昨年夏、「ありがとうの気持ちを伝えよう」を合言葉に、
エイムハウスの人気キャラクター"エイムはっぴーず"をデザインした暑中見舞いハガキを目黒区内の小学校や幼稚園にプレゼントしました。

大好評だったため、今年も、大岡山小学校に450枚、碑小学校に180枚贈呈。
果たして、どんなふうに活用されるのでしょう?
夏休み直前の大岡山小学校を訪ねました。

エイムハウスの人気キャラクター

昨年の5年生の感想は、返事がもらえると嬉しい!

関東地方の梅雨明けが発表された7月14日、取材陣は、昨年もリポートにご協力頂いた大岡山小学校へと足を運びました。
今年、プレゼントした450枚は、3年生に2枚ずつ、5年生には夏休みの林間学校でハガキを書くために1枚ずつ配られるのだそうです。授業を見学させてくださった3年2組の担任の庄司先生は、昨年は5年生の担任で、林間学校先でのハガキの執筆&投函を体験。
「一緒に住んでいないおじいさんやおばあさんなどにハガキを出すと、『相手から返事がもらえたので嬉しかった』と話していましたね」と、昨年を振り返りました。

ハガキ以外の連絡手段は?ハガキの良さは?

今日はどんなふうに授業が進められるでしょうか?
先生が、「今までにハガキを書いたことはあるかな?」と質問すると、全員が「は~い」と元気なお返事。
次に、「ハガキ以外の連絡手段は?」と尋ねると、電話、メール、手紙、口で話す、さらには、宅配便、糸電話、メッセージボトル、文字を書いた紙飛行機、耳が聴こえない人には手話までのさまざまな答えが返ってきました。
続いて、「ハガキを出す良さは何かな?」という質問には、思い出に残る、返事がもらえる、このハガキだとクジが楽しみとの答え。
そして、先生ご自身の「今までに受け持った10数クラスの生徒からもらったハガキを一年分ずつまとめて段ボール1箱分、大切に保管しています」という話で、児童たちのハガキに対するテンションがあがったところで、いよいよハガキ書きの本番スタートです。

授業で表面、夏休みに裏面を完成&投函

まず、黒板に貼られた拡大ハガキコピーをみんなで見ながら、表面には何を、どの位置に、どういうふうに書くのかを先生と一緒に確認。
1枚は誰にでも自由に、もう1枚は庄司先生に出すことに決め、この日の授業では、先生に出すハガキの表面を、見本を参考に全員が書き上げました。
裏面は夏休みの宿題です。先生の、「楽しいハガキを待っています。もらった全員のハガキをコンクールに出しますからね」の言葉に、教室中が大はしゃぎ。
もう一つのワクワク&ドキドキもプラスされた3年2組の暑中見舞いハガキ、果たして、どんな作品ができあがるのでしょうか?
コンクールの結果も楽しみですね。

大岡山小学校 授業の様子
大岡山小学校 授業の様子
大岡山小学校 授業の様子

掲載日:2009年9月23日