購入者インタビュー「品川区上大崎 Hさん邸」

購入者インタビュー

  • バックナンバー
  • 代田
  • 北千束
  • 南雪谷
  • 世田谷
  • 世田谷
  • 太子堂
  • 西馬込
  • 西蒲田
  • 西蒲田

物件との出会いはタイミング。良いものはその場で即決です

品川区上大崎に新築一戸建てを購入されたH様。購入の経緯やアドバイスをお伺いしました。

品川区上大崎 物件概要

品川区上大崎 Hさん邸

所在地:品川区上大崎
家族構成:ご夫婦
間取り:3LDK
建物構造:木造地上3階建
用途地域:第一種住居専用地域
土地面積:50.00m²(15.12坪)
延床面積:88.31m²(26.71坪) ※駐車場9.02m²含
完成年月/平成21年7月
最寄駅/白金台駅徒歩5分

▼写真左:
大通り近くでも、とても静かな環境。
▼写真右:
ジョリパットの質感にこだわった外壁。
現地にカラー見本を携え、試行錯誤したそうです。

会員登録からご契約まで、わずか3日間!

以前は神奈川県の元住吉で賃貸マンションにお住まいだったH様ご夫妻。
マイホームを購入されるきっかけは何でしたか?
Hさん
もともと賃貸で暮らしていくつもりでしたが、マンションの更新時に不動産市況が変動し、物件価格が下がり始めていたので、今が買い時かなと探し始めました。
当初は新築マンションを探されていたそうですが?
始めは川崎近郊の新築マンションを数件見学しました。ですが、新築マンションは完成前での契約がほとんどで、実際の雰囲気とは異なる状態のモデルルームでしか部屋を確認できないことに、少し不安を感じました。
また、私が内装関係の仕事、妻が二級建築士の資格を持ち、インテリア関係の仕事に就いているので、床や塗装、洗面器具などにこだわりがあり、あまり好みでない内装が目立ちました。
その後、徐々にお探しのエリアが東京の都心に近づき、物件もマンションから戸建てに移行していったそうですね。
私の職場が代官山、妻は目黒ですので、エリアは東横線沿線をメインに探していました。自由が丘に近い奥沢や、田園調布の建売り住宅も見て回りました。

品川区上大崎 Hさん邸

品川区上大崎 Hさん邸 室内の様子
▲南向きで陽当たりも良く、恵比寿ガーデンプレイスを望む眺望は抜群。
品川区上大崎 Hさん邸 室内の様子
▲写真上下とも2階LDK部分。こだわり抜いたタイル貼りの床や壁紙
品川区上大崎 Hさん邸 室内の様子
▲壁紙は奥さまのこだわり。近々また貼り替える予定とのこと。
(※今回掲載した写真は全てお引越前のものです)

そんな中、こちらのお家にはどのようにして出会ったのでしょうか?
ウェブサイトに会員登録をした翌日、担当営業マンから電話口で、東横線を少し通り過ぎますが、目黒駅近くに良い物件があると聞き、二人の職場も近いので、その日のうちに案内してもらいました。今思うと、すぐ行動に移して正解でしたね。
というのも、この物件の情報が出たのは同日の午前中で、私たちが案内してもらった夜8時には、全7棟のうち1棟が既に売却済み、この家にも他から申込みが入るところだったらしいのです。
H様宅を含む全7棟は、その後一ヶ月弱で完売してしまったそうです。
売主さんの経営事情と借地権ということで、目黒・白金台エリアでは希少な価格でのご購入となったこちらの物件ですが、借地権に対する抵抗はなかったのでしょうか?
やはり始めは不安でしたが、話を聞いてみると、売却も可能ですし、多くの方は敬遠しますが、権利等の法律に詳しい方はよく購入されると聞いて、安心しました。
その他にご購入の決め手は何でしたか?

新築一戸建てといっても、建築条件付の土地でしたので、間取り以外の外壁や内装をほとんど自分たちで選べたという点ですね。
建売り住宅では、気に入らない箇所が目に付いてなかなか決められませんでしたし、更地の土地からデザインを起こす注文建築では、時間と体力が倍以上かかりますので、既に間取りが決定している状態が自分たちには程良く、完成までのスピードや出来栄えに、とても満足しています。

物件との出会いはタイミング

マイホーム探しを始められてからご購入までわずか2ヶ月、さらに、こちらの物件は見学されたその翌日にご契約をされたというH様ご夫妻。最後に、マイホーム購入のポイントをお聞かせ下さい。
物件との出会いは本当にタイミングだと思います。見つかる人にはすぐ見つかりますし、見つからない人は100件見ても見つからないものです。
ですので、良いと思うものに出会えたら、その場で即決できるよう、また、その準備をされることをお勧めします。
私たちは立地と価格のバランスがとても良かったので、即決しました。
もちろん、良い面ばかりではなく、これまで見てきた家よりも面積が狭い等のマイナス面もありましたが、予算が有りきですし、多少の妥協は必要だと思います。
それよりも良いものに出会えたというチャンスを大切にしてほしいですね。
H様のように、いい物件に出会った際は早めにご決断されることが望ましいですが、それにはインターネットや不動産業者など、様々なところから情報収集をすることが必要不可欠です。
H様も工務店など、戸建を建てる側の情報源まで増やす努力をされていたそうです。皆さんも来るべきタイミングを逃されないよう、事前にたくさん情報収集をされてみて下さいね。

掲載日:2009年9月23日