購入者インタビュー「世田谷区大蔵 Kさん邸」

購入者インタビュー

  • バックナンバー
  • 代田
  • 北千束
  • 南雪谷
  • 世田谷
  • 世田谷
  • 太子堂
  • 西馬込
  • 西蒲田
  • 西蒲田

私の要望とあなたのこだわり、2人で1つのマイホーム探し。

世田谷区大蔵に新築一戸建てを購入されたK様。購入の経緯やアドバイスをお伺いしました。

世田谷区大蔵 物件概要

世田谷区大蔵 Kさん邸

所在地/世田谷区大蔵
家族構成/ご夫婦
間取り/3LDK
建物構造/木造地上2階建
用途地域/第1種中高層住居専用地域
土地面積/100.25㎡(30.32坪)
延床面積/102.22㎡(30.92坪)
完成年月/平成21年3月

▼PHOTO左:
天井高い2階リビング
▼PHOTO右:
隣家ともゆとりをもって設計

役割分担された2人のこだわり

以前は埼玉県の賃貸マンションにお住まいだったK様ご夫妻。
世田谷区大蔵にマイホームをご購入されるきっかけは何でしたか?
奥さま
主人の職場が品川駅付近、私も渋谷など都内で打合せをすることが多く、賃貸の更新を機に、城南エリアでの永住の地を求めるようになりました。
物件探しはどのように進められましたか?

今年の8月にインターネットで探し始めました。まず私がいくつか物件の目星を付け、担当の営業マンに資料を揃えてもらいました。
その中から、予算を超えるものを除き、残った物件を主人と一緒に1日がかりで案内してもらいました。その中の最後に見に行ったのが、今の家です。
始めからエリアは絞られていたのでしょうか?

当初は自由が丘なども見てみましたが、ゆったりとした敷地で2階建てを望む私たちにはなかなか合う物件がなく、半ば都内での永住を諦めかけていました。そんな時、WEBサイト内の写真から伝わる、開放感ある今の家が目に留まりました。
こちらの家を初めてご覧になった感想はいかがでしたか?

主人と私のこだわりの部分を共に兼ね備えており、見た瞬間にココだ!と第六感が働きました。私は家の内装にこだわりがあり、特にアイランドキッチンは外せない要素でした。
また、私の父が一級建築士ということもあり、内装に関しては多少詳しいほうですが、この家は細部にまで質の高い仕様であることがとても気に入りました。
例えばキッチンのワークトップや手洗い別付のトイレ、お風呂のバスタブ、また天井やドアが高い点も気に入っています。
どちらのお宅も同じだと思いますが、家の中にいることが多いのは概ね女性ですよね。家を守り、家族の帰りを温かく迎え入れるという意味でも、その女性が過ごしやすい家というのが、家族皆が安らげる空間を生み出す基盤だと思います。
なので、家の中の部分は要望を聞いてもらいました。
一方、旦那さまのこだわりとは?

旦那さま
周りの環境を重要視しました。ここは静かで落ち着いていますし、周辺が低層地域なので今後高い建物が建つ心配もなく、地価の面でも納得しています。
長い先の話ですが、家は、外装も内装もいざとなれば自分たちのライフスタイルに合わせて造りかえることができますが、周辺環境は自分たちでは変えられません。
ですので、家自体は妻に任せましたが、土地や環境にはこだわりましたね。

開放的な南面ルーフバルコニー
▲開放的な南面ルーフバルコニー
採光良好な人工大理石キッチン
▲採光良好な人工大理石キッチン
仕様整った広々バスルーム
▲仕様整った広々バスルーム

世田谷区大蔵 Kさん邸

インスピレーションと絞った要望が決め手

インターネットで探し始めてからご購入まで、わずか1ヶ月という期間でマイホームを手に入れられたK様ご夫妻。これからマイホームを探される方にアドバイスをお願いします。
私の場合はまず、水周り(キッチン・バス・トイレ)と採光という外せない要望を2つ決め、条件に合う部分で物件探しを始めました。
それらの中から更に外せない条件でふるいにかけ、最後に価格と相談をしました。
あまり時間をかけすぎてしまうと、要望ばかりどんどん増えていき、なかなか決断できなくなるような気がします。
インスピレーションは大切で、現に私たちもインターネットで見たときに良いと思った最初の家に決まりました。
あとは、最終決断は旦那さんにお任せして、長居する奥さんの意見を8割方聞いてあげることが、良いマイホームを素早く見つけられる秘訣かもしれませんね。
その場の空気を明るくする華やかな奥さまと、そんな奥さまのお話を優しく頷かれている旦那さま。
お二人のようにマイホーム探しも日常のスタイルも、自然と役割分担がなされていると、何事もスムーズに事が運んでいくのかもしれませんね。

掲載日:2009年10月29日