購入者インタビュー「大田区南雪谷 T様邸」

購入者インタビュー

  • バックナンバー
  • 代田
  • 北千束
  • 南雪谷
  • 世田谷
  • 世田谷
  • 太子堂
  • 西馬込
  • 西蒲田
  • 西蒲田

要望を狭めず、幅広く物件を探すのがコツ!

大田区南雪谷 物件概要

イメージ写真

大田区南雪谷に土地を購入し住まいを新築されたT様ご家族。今回はご夫妻に、購入までの経緯とアドバイスをお聞きしました。

所在地/大田区南雪谷
家族構成/ご夫婦&お子様1人
間  取/3SLDK+WIC+カースペース
延床面積/約91.74㎡
築 年 月/2011年7月

▼PHOTO
左:仲の良いご夫妻
右:ご主人のサーフボードと一緒に

賃貸の家賃が高額。更新前に住まい探し開始!!

エイムハウス
以前はどちらにお住まいでしたか?

購入者インタビュー
奥様
品川区大井町の賃貸マンションです。駅歩3分と立地が良く、家賃などで月々約19万円も支払っており、家賃の高さから購入を考えるようになりました。
そして、2年目の更新前に引越しをしようと物件探しを開始しました。
エイムハウス
物件探しはどのように行われましたか?

購入者インタビュー
旦那様
妻が生まれも育ちも品川で慣れ親しんでいますし、実家のある大井町から離れたくなかったのでエリア限定で探しました。

当初はマンションに住もうと、インターネット上で新築マンションの資料請求をしたり、折込チラシを見て〝いいな〟と思った物件の内覧を申し込んだりしました。

中には気に入ったものもあったのですが、その度に完売してしまうなど手に入らないことが続き、一戸建ても見てみようかと広く探すようになりました。
エイムハウス
要望を狭めずに幅広く物件を探されるようになったのですね。

購入者インタビュー
駅5分以内で探していたのを10分まで広げました。
中古一戸建ても調べましたが、新築とさほど価格が変わらないし、既に完成している建売の新築一戸建は、仕様がどこも同じような造りに見えて魅力が感じられず、自分達の好きにデザインできる土地に焦点を絞って探すようになりました。

対面型のカウンターキッチンは奥様のこだわりスペース。収納も豊富に設置。
▲対面型のカウンターキッチンは奥様のこだわりスペース。収納も豊富に設置。

3階は間仕切りを設け、開けば広々スペースに
▲3階は間仕切りを設け、開けば広々スペースに

エイムハウス
こちらの物件を始めてご覧になったときはいかがでしたか?

購入者インタビュー
品川区内、大崎辺りを案内して頂いていた際に今日発表の新物件があると担当の村山さんに紹介されて見に行ったのがこの物件でした。
本当の新着物件でしたし、ここは静かな住宅街で環境が気に入りました。

また、参考プランの間取りもこれまで見ていた物件よりもずっと良かったですし、建築条件の付いていない土地でしたので、自分達の好みを反映できる点も大きかったです。
その日は参考までに見るだけと思っていたのですが、半ば衝動買いのような形でその日の夜には購入の申込みをしました。

実際に見てみると解る有効な土地スペース!!

エイムハウス
建物に関しては既に構想ができていたのですか?

購入者インタビュー
購入した時点ではまだ建物のイメージが出来ていなかったのですが、それまでに見てきた中で間取りや仕様の良し悪しの基準がある程度できていたことと、内装は元々持っていたアジアンテイストの家具に合わせたいと決まっていたので、不安はありませんでした。
住宅展示場を訪れてイメージを作ったことも安心につながりました。
エイムハウス
インターネットで探している時と実際に物件を見学に行くようになってから、
変化したことはありますか?
購入者インタビュー
様々な区画の土地を見て、初めて旗型の土地もあると知りました。
あまり好まない方もいるかもしれませんが、スペースの有効活用や坪単価の面から考えると、とてもメリットを感じられました。

例えば、整形地だと1階部分に駐車場を設けると、その分住宅部分が十分に使えなくなりますが、旗型の場合は、駐車場を手前の細い部分に設けると、奥の広い部分に容積率目一杯の家を建てることができます。
坪単価も他区画と比べて安く設定されていることが多いですし、道路に住宅が面していないので静かだというメリットもあります。
エイムハウス
それでは最後にこれからマイホームを購入する方へアドバイスをお願いします。

購入者インタビュー
家を購入するのは一生に何度もあることではありません。
つまり経験がないのです。そこで誰を頼るかというと不動産屋さん、そして一番初めに案内をしてもらった営業マンの方です。
その方にアドバイスを細かにしてもらえると安心できますよね。そういうサポートやお付き合いができるよう、お互いに誠実さを持って接することが大事ですし、必要なことだと思います。

取材中の様子
▲取材中の様子

掲載日:2011年10月31日